存在感を見せている。

アメリカ音楽専門メディアビルボードが12日発表した最新チャートによると、防弾少年団が2020年2月21日に発売した「We are Bulletproof: the Eternal」が「デジタルソングセールス」チャートに46位で、「ワールドデジタルソングセールス」チャートに2位に再進入した。昨年5月21日に出た「Butter」も「デジタルソングセールス」チャートに再進入し、47位に位置した。

また、防弾少年団がコールドプレイとコラボレーションし、昨年9月24日に発売した「My Universe」は「ビルボードグローバル」27位と「ビルボードグローバル200」38位を占め、2チャートで28週間連続上位圏に名前をあげた。 2つのチャートは全世界200以上の国/地域のストリーミングと販売量を集計して順位を付ける。上にそれぞれランクされた。’ビルボードグローバル200’チャートで ‘Butter’が39位、’Dynamite’が53位、’Permission to Dance’が152位を占め、’ビルボードグローバル’チャートでは’Butter’が30位、’Dynamite’が40位、「Permission to Dance」が84位に位置した。

一方、防弾少年団のアルバムも着実な人気を誇った。去る2017年9月に出たLOVE YOURSELF承’Her’アルバムは’トップアルバムセールス’38位、’ワールドアルバム’3位を記録し、2019年4月発売された’MAP OF THE SOUL: PERSONA’は’トップアルバムセールス’72位、’ワールドアルバム’6位に上がった。 2020年11月に発売されたアルバム「BE」は「トップカレントアルバムセールス」69位、「ワールドアルバム」4位にランクされた。

アメリカのビルボードチャートで着実な存在感を見せている。米国音楽専門メディアビルボードが12日に発表した最新チャートによると、防弾少年団が去った2

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!