=w540″>ドリームキャッチャーカンパニー提供

グループドリームキャッチャーがアメリカのiTunesトップアルバムチャートのトップに上がった。

2集’Apocalypse: Save us’はアメリカ、オーストラリア、ブラジル、カナダ、フランス、香港、マレーシア、ペルー、ポーランド、サウジアラビア、スペイン、スウェーデン、トルコ、ベトナム、ルーマニア、エクアドル、ラトビア、モルドバ、バーレーン、ダルサラームなど20地域トップアルバムチャートで1位を記録した。また、iTunes K-POPアルバムチャートでも、米国をはじめとする8地域で1位を占める気炎を吐いた。 5番目の記録で、ドリームキャッチャーは9ヶ月ぶりの新報を通じて驚くべきキャリアハイを達成し、世界的な注目を集めている。上記をはじめとする7地域トップ10に上がるかといえば、iTunes K-POPソングチャートで米国、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなど4地域でトップを占め、世界的な関心を証明した。’MAISON’は発売直後、バックスミュージックリアルタイムチャートでも1位に上がり、国内ファンたちも魅了した。キャッチャーが歌謡界の宝物だ」「ドリームキャッチャーの創造性は素晴らしい」「私たちの人生にメッセージを投げる素晴らしいアルバム」など賛辞を送った。

輝くだけでなく、自分だけの色でさまざまな好評を得て、今後の活動にさらに期待感を高めた。の砲門を開くアルバムだ。めまいがする世界でみんなのために、より良い方向への飛躍を夢見るドリームキャッチャーのメッセージを込めた。メッセージを盛り込んだ曲で、代替不可能なドリームキャッチャー表パフォーマンスを通じてすでに熱い反応を得ている。続く。/

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!