>「ハイブ初のガールズグループ」ル・セラフィムに向けた海外の関心が熱い。ロゴモーションフィルム公開を皮切りにキム・チェウォン、サクラ、ホ・ユンジン、カズハ、キム・ガラム、ホン・ウンチェなど6メンバーを紹介する写真と映像、そして団体コンテンツを公開した。セラフィムの写真と映像を共有し、「デビュー前から多くの期待を集めているグループ」と紹介した。サウスチャイナモーニングポストはル・セラフィムを「次期K-POP代表ガールグループになる候補」と推し立て、チーム名の意味とバン・シヒョク議長、キム・ソンヒョンクリエイティブディレクターなど、争った制作陣に対する説明も付け加えた。

日本メディアもルセラフィムのデビューに注目した。現地の主要メディアは先月14日、キム・チェウォン、サクラがソスミュージックと専属契約を締結したというニュースを大々的に報道し、該当記事はYahoo Japanのトップページに上がった。オリコンは6人のメンバーを紹介する記事を掲載し、SNSを熱くしたビジュアルに対する賞賛も言及した。

スタイリッシュな映像コンテンツも爆発的な反応を得ている。去る11日0時ハイブレーベルズYouTubeチャンネルに上がってきた「ルセラフィム2022「ピアレス」ショー」映像は公開当時最大同時接続者数10万人突破、公開1時間で照会数約50万件達成を記録した。公開7時間で100万ビューを超えたのに続き、15時間30分で200万の視聴数を突破した。ファンはSNSでルセラフィムの完璧なビジュアルの組み合わせを絶賛し、自信溢れ、堂々とした感じが魅力的だという感想を共有した。と同日午後8時、ファンショーケースを開催する。事前プロモーションを成功裏に終えたルセラフィムは、今後デビューアルバムプロモーションに突入する予定だ。彼らは優れた企画、制作ノウハウを誇るハイブと傘下のレーベルソスミュージックと共に「クラスが違うデビュー」の真髄を見せる計画だ。

ルセラフィムに向けた海外の関心が熱い。 5月2日デビューを控えたル・セラフィムは先月28日から事前プロモーションを進行中だ。ロゴモーションフィルム公開を皮切りに

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!