グループJUST Bが新曲「RE=LOAD」に強烈な抱負を込めた。

JUST Bは13日0時、社会関係網サービスを通じてミニ2集「JUST BEGUN」タイトル曲「RE=LOAD」ミュージックビデオティーザー映像を公開した。

ティーザーの中のメンバーたちは、バイク、ガレッジなどを背景に何か決心したような目つきを見せている。

特に「RE=LOAD」のパフォーマンスの一部が初めて公開され、視線をひきつける。先に見て、東方神起、EXO、SEVENTEENなどのヒット曲振り付けを多数担当してきたペク・グヨン振付家がパフォーマンスディレクトを引き受けてパワフルながらも感覚的な振り付けを誕生させた。

「RE=LOAD」は新しいスタートと希望を込めた曲でシンセサウンドとフューチャーベースのメロディーとメンバーたちのラッピング、クールなボーカルが調和を成す。

前にJUST Bはミニ1集「JUST BURN」、シングル「JUST BEAT」でそれぞれ内的、外的怒りに対するストーリーを表現した。今回の新報には前作で表現した怒りに勝ち、新しい世に飛躍するという意味を込めて別名「RAGE 3部作シリーズ」を終える。

しっかりした叙事詩を誇る彼らが今回のミニ2集「JUST BEGUN」でどんなパフォーマンスを披露するか期待感が高まる。

一方JUST Bミニ2集「JUST BEGUN」は来る14日午後6時、各種オンライン音源サイトを通じて発売される。

イ・ジェウンオンラインが新曲「RE=LOAD」に強烈な抱負を込めた。 JUST Bは13日0時、社会関係網サービスを通じてミニ2集

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!