グループビビジが「BOP BOP!」リミックス版を公開した。

去る28日(韓国時間)ビビジは、アメリカの有名DJ Yves Vと一緒に最初のミニアルバム「Beam Of Prism」タイトル曲「ボブボップ!」(BOP BOP!) 「リミックス音源を発売した。

「ご飯ご飯!」リミックス版はラテン風のリズムとディスコが結合されたハイブリッドポップダンスジャンルをYves Vだけの色で再解釈した曲で、強烈なDeep EDMジャンルの真面目を見せる。特に銀河、謎、親指のボーカル個性を鮮やかに活かしたYves Vの音楽的配慮が引き立つ。 Afrojack、Martin Garrix、Armin van Buurenなどの有名アーティストと協力し、最近はINNA、Janieckと一緒に「Déjà vu」を発表し、活発な活動を続けています。

ザ・ユニット・レーベルは「新しいバージョンの「BOP BOP!」は、VIVIZの初のアメリカ進出の成功したプリデビューの一環として進行される予定だ」と伝えた。

スピン’にパフォーマーとして出演し、トレンド18位に上がるなどシリーズ自体最高記録を達成した。

[写真=ビッグプラネットメイド提供]

(オ・ユンジュ記者[email protected]

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!