[ヘラルドPOP=パク・ソヨン記者]歌手キム・ソンギュの新曲「Savior」のリリックビデオがベールを脱いだ。

所属事務所ダブルエイチティエンは2日0時、公式YouTubeチャンネルにキム・ソンギュの第4ミニアルバム「SAVIOR」の同名タイトル曲「Savior」のリリックビデオを掲載した。

公開された映像には、温かいビジュアルのキム・ソンギュと美しい夜景の姿が込められており、注目を集めた。特に手書きで書いたような歌詞表現は感性的ながらも快適なムードを完成した。

既存のミュージックビデオがバンドサウンドとキム・ソンギュの声に集中できるようにした場合、今回のリリックビデオは完全に歌詞の感性に集中できるようにして曲に対する没入感を高めた。

キム・ソンギュが作詞に参加した’Savior’はミディアムテンポのポップロック(POP ROCK)曲で、繰り返しのピアノテーマと豊かで雄大なギター&ドラムサウンドが際立つ。特に愛する人を「セイビア(救援者)」と表現し、愛に献身的な歌詞とリフレッシュとアウトトロの群れ区間が曲の感情線を最大化した。

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!