> KQエンターテイメント提供

[OSEN=チャン・ウヨン記者] エイティズ(ATEEZ)の日本アルバム個人コンセプトフォトが8メンバー全員公開された。 2枚目の日本ミニアルバム「ビヨンド:ゼロ(BEYOND:ZERO)」の最後のランナーでウヨン、ジョンホの個人コンセプトフォトを公開した。

感じを醸し出すかと言えば、ジョンホはボクサーガウンをかけてカメラを見つめている眼差しに脇が込められ、末っ子の反乱を予告した。 「ビヨンド:ゼロ」は、タイトル曲「ロッキー(ROCKY)」のボクサーバージョン(Boxers Ver.)だけでなく、昨日の韓国アルバムで多くの愛を受けた「デジャビュー(Deja Vu)」、「夜間飛行」、「テイクミーホーム( Take Me Home」、「ブルノリヤ(I’m The One)」の番眼曲を含め、日本オリジナル曲「The King」まで全7曲が収録されている。

特に7月16日から18日まで3日間横浜に位置する「ピアアリーナMM(PIA ARENA MM)」で日本初の単独コンサートも控えているだけに、エイティズは所属事務所を通じて「長い間待っていただいた日本ファンの方々と会う時間が少し残っていない。いつも送ってくださる愛に感謝し、今回のアルバムも一生懸命準備したので多くの期待お願いします。新しい姿をお見せするために準備中なので楽しい時間を過ごしてほしい」と感想を伝えたりもする。 25日発売される。/[email protected]

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!