[スポーツ傾向]
jpg?type=w540″>ウィナーが盛況のうちに単独コンサートを終えた。 YGエンターテイメント提供
グループウィナー(WINNER)がなんと3時間の間に合計38個のヒット曲を嵐のように追い詰める圧倒的な舞台でグローバルファンを熱狂させた。日の両日、ソウルオリンピック公園オリンピックホールで行われた「2022コンサート[THE CIRCLE]」を盛況裏に終えた。 WINNERは、これまで押しつぶしてきた喉の渇きを一発に打ち上げるという勢いで、ステージだけでなく客席のあちこちを歩き回り、会場の熱気を熱く上げるようにした。いつもより深く、激しい感動を抱いた。ファンと約2年ぶりの再会で、ついにみんなが一つにまとめて[THE CIRCLE]を完成した瞬間だったので、その意味が大きかった。

144/2022/05/02/0000810002_002_20220502082101353.jpg?type=w540″>ウィナーが盛況のうちに単独コンサートを終えた。 YGエンターテイメント提供
ウィナーはデビュー時から今までいつもそばを守ってくれたファンに心から若いセレナーデと熱いパフォーマンスをプレゼントし、ファンたちは青い応援棒の波で答えた。

特にヒット曲パレード中、ファンソング「MOVIE STAR」が鳴り響く時、客席は涙海になった。 WINNERの美しいハーモニーとファンが輝いた携帯電話のフラッシュが会場を彩り、メンバーたちもやはり目を赤くした。誇らしいウィナーになる」と口を集めた。続いて「今まで歩いてきた時間よりも長い道のりを私たちのインナーサークルと一緒に歩きたい。もうウィナーの2幕スタートだ」と伝えファンの胸をムンクルさせた。

02/0000810002_003_20220502082101377.jpg?type=w540″>ウィナーが盛況のうちに単独コンサートを終えた。 YGエンターテイメントの提供ウィナーは、事前に約束された曲以外にも絶頂が別にないアンコールステージを続けて爆発的なエネルギーを発散した。また「多くの方々が待っている嬉しいニュースもすぐに持って来る」とびっくりスポーしてまた別のカムバックを予告した。 THE CIRCLE]は初日はオフラインだけ、2日目はオン・オフラインで同時進行された。現場に参加できなかったファンも一日一時間オンラインで生き生きとした雰囲気を感じることができた。このきちんと溶け込んでYG公演の真髄をオンラインでも満喫できたという好評があふれた。

/0000810002_004_20220502082101401.jpg?type=w540″>ウィナーが盛況のうちに単独コンサートを終えた。 YGエンターテイメント提供
一方今回のコンサートはディレイストリーミングサービスを通じてまた会うことができる。ディレイストリーミングは7日午後7時、8日午後3時2回にわたって行われ、観覧券は8日午後2時までウィバスショップで購入可能。

キム・ハヨンオンライン記者.com

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!