[SBS芸能ニュースㅣカン・ギョンユン記者]グループゴールデンチャイルド(Golden Child、イ・デヨルYイ・ジャンジュンTAGペ・スンミンボン・ジェヒョンキム・ジボムキム・ドンヒョンホン・ジュチャンチェ・ボミン)が日本の2番目のシングルショーケースを成功裏に開いた。去る1日、日本の舞浜アンピシアターで、日本の2番目のシングル「RATA-TAT-TAT」発売記念ショーケースを開催した。

デビューシングル「アウ!

ゴールデンチャイルドは日本初の対面ショーケースに対するときめきを隠せなかった。続いて「あまりにも見たかった。今日のために一生懸命準備したから思いっきり楽しんでいただきたいと思い、楽しみにしてほしい」と幸せなカムバック感想を明らかにした。

上に上がった感想を明らかにしたこともあった「ゴールドネス(ゴールデンチャイルド公式ファンクラブ)のおかげで素晴らしいプレゼントを受けたので、もっと一生懸命活動しながら皆さんにお返しできるよう努力する」とファンに感謝の挨拶を伝えた。

続いてメンバーたちは自分たちの近況を紹介した後、代わりとなるゲームを進行した。ゴールデンチャイルドは機知あふれる口談と粘り強いチームワークを披露するのはもちろん、優れた日本語の実力で現地ファンと積極的にコミュニケーションをとり、ショーケースの熱気を引き上げた。’はドアを叩く音で、絶えず挑戦してまた挑戦してドアが開くまであきらめない姿を表現した曲だ。ゴールデンチャイルドは新曲紹介に続き、今回のショーケースで日本の2番目のシングル「ラタ-タット-タット」の舞台を初公開して視線を固定させた。ゴールデンチャイルドの信じて見るパワフルなパフォーマンスはステージをいっぱいに満たし、「完成型アイドル」の存在感を完璧に証明した。’ラタ-タット-タット’を来る11日発売して本格的なグローバル活躍を繰り広げる予定だ。 >

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!