]
アメリカのポップアートの帝王と呼ばれる「アンディ・ウォーホル」の「マリリン・モンロー」の肖像画が20世紀美術品の中で最高価格に落札されました。 p>

マリリン・モンローが亡くなって2年後の1964年、モンローの出世作である映画『ナイアガラ』ポスターにインスピレーションを受けて作った作品です。

作品には特別な事情もあります。

アンディ・ウォーホルはシルクスクリーン技術を使って、元々は5つの異なる背景色ですべて5点を製作しました。 3点だけ生き残ることになったんです。

MBCニュースは24時間あなたの情報提供を待ちます。

▷電話02-784-4000
▷Eメール[email protected]
▷カカオトーク@mbc情報


山口 建次

映画鑑賞が趣味です。 また、世界の多様な文化に大きな関心を持っています。 毎日新しいニュースをお届けします。