セラフィム(LE SSERAFIM)のデビューアルバムが日本オリコン週間合算アルバムランキングのトップに上がって爆発的な人気を証明した。月16日者(集計期間5月2~8日)オリコン週間合算アルバムランキングで1万487ポイントを獲得して1位に上がった。

オリコン週間合算アルバムランキングはCD販売量とデジタルダウンロード数、ストリーミング回数などを合算して順位をつけるチャートで、今年このチャートの頂上に上がった海外ガールグループはルセラフィムを含めた2つのチームだけだ。アルバム名と同名のタイトル曲もストリーミングチャート7位、デジタルシングルダウンロードチャート10位を記録した。デビュー曲「FEARLESS」は、世界最大の音楽ストリーミングメーカーのスポーティファイの日本「トップ200」チャートに161位に入ってから1日で107階段上昇した54位に上がり、11日のチャートでは16位を記録し、スポーティファイグローバルトップ200’に計7日間チャートインするなど、世界的に人気を得ている。この曲は去る3日171位で該当チャートに初進入して歴代ガールズグループデビュー曲中最短期間’グローバルトップ200’チャートである新記録を達成したりもした。

ラインミュージックでもデビュー曲’FEARLESS’人気は着実に上昇している。この曲はラインミュージック週間チャート(集計期間4月27日~5月3日)に17位に初進入し、11日発表された最新週間チャート(集計期間5月4~10日)では12階段上昇した5位を記録した。’FEARLESS’は去る12日日本アップルミュージックトップ100でも6位に上がった。

[写真提供=ソスミュージック]

を受け取ります。
[email protected]/[email protected]でお気軽にご連絡ください。ありがとうございます。

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!