w540″>

[OSEN=ジミンギョン記者] ルセラフィム(LE SSERAFIM)のデビュー曲「FEARLESS」が音源チャートで上昇を続けている。

「FEARLESS」は29日、 「トップ100」チャート10位に名前を上げた。同曲は去る5日、該当チャートに100位に初進入した後、着実に順位を引き上げて9日48位で50位圏に安着し、17日19位で20位圏に上がり、29日いよいよ10位圏に入成した。これはメロン日刊チャート基準、今年発表されたガールズグループデビュー曲が収めた成績の中で最高記録だ。

「FEARLESS」はまた29日、バックス日刊チャート2位とジニー日刊「トップ200」チャート10位に上がり、これはメロンチャートと同様に音源発売後最高成績だ。バイブでは去る26日から30日まで合計5日間’今日トップ100’チャート5位を守った。見えながら活動を重ねるほど高まる人気を立証した。この曲は最近公開されたメロン週間チャート(集計期間5月23~29日)で11位に上がった。音源発売初週に発表されたメロン週間チャート(集計期間5月2~8日)に94位に進入した後、33位、19位に順位を上げ、今は週間チャート10位圏を目の前に置いた。最新のバックス週間チャート(集計期間5月23~29日)では先週対比8階段上昇した2位に位置した。ジニーでは5月第2週チャートに40位で初めて進入し、その翌週は21位を記録、今週は8階段上昇した13位に安着した。

‘FEARLESS’ミュージックビデオも依然として熱い関心を受け、30日午後5時20分頃YouTubeの視聴数7,000万ビューを突破した。

一方、ルセラフィムは過去2日初のミニアルバム「FEARLESS」をビル表し、同名のタイトル曲で活発に活動中だ。今回のアルバムは歴代ガールズグループデビューアルバム初動(発売日基準一週間のアルバム販売量)新記録を作成するなど大きな愛を受け、音源も自身の最高記録を更新して着実な人気を享受している。/[email protected]

[写真]ソスミュージック

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!