タイトル「ビートボックス」はビットボックスソースを活用したオールドスクールヒップホップダンスジャンルの曲だ。明るく軽快な雰囲気に合わせてNCT DREAM特有の肯定的で自由なバイブを披露し、リスナーたちに気持ちの良いエネルギーをプレゼントする。

今回の曲はNCT DREAMだけができる音楽を披露するというメッセージを希望して表現した歌詞が特徴だ。 「何をしても変わってほしいと思っても、待つのではなく、精一杯音を出して」「僕の声自体が音楽 Everywhere I go bring the Beatbox」歌が共感をかもし出す。

今回のアルバムにはタイトル曲「ビートボックス」を含む新曲4曲が追加され、合計15トラックが掲載された。 NCT DREAMの明るく希望のあるエネルギーを感じられるアルバムだけに、音楽ファンにも嬉しいプレゼントになると期待される。

写真NCT DREAM’BITBOX’ミュージックビデオ、SMエンターテイメントNCT DREAMは30日午後6時、各種オンライン音源サイトを通じて2集正規リパッケージアルバム

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!