IVEレイからaespaジゼル、Kep1erヒカルまで、これらの6人のK-POPアイドルはそれぞれのグループのメインラッパーです!あなたのお気に入りは誰ですか?

1。 IVEレイ

(写真:IVE Twitter)
レイ-これらの外国人K-Popアイドルは彼らのグループのメインラッパーです

レイはグループの2人のラッパーの1人であり、彼女は正式には「メインタイトル」を与えられていないが、2人目のラッパーであるガウルがすでにメインタイトルを持っていることから、彼女がグループのメインラッパーであると推測されている。

レイは日本のアナンで生まれた。 、名古屋で育ちました。彼女は最初に韓国に移り、ソウル公演芸術高等学校(SOPA)で勉強しました。彼女は韓国語に堪能であるため、レイにはキム・レイというニックネームが付けられました。

2。 SEVENTEEN Vernon

(写真:Vernon Instagram)
Vernon-これらの外国のK-Popアイドルは彼らのグループのメインラッパーです

VernonはSEVENTEENの多くのラッパーの1人ですが、彼はグループのメインラッパーとして広く支持されています。彼はグループのヒップホップユニットのメンバーです。

バーノンはアメリカ合衆国ニューヨークで生まれ育ちました。彼の父親は韓国人で、母親はアメリカ人です。彼には、米国で勉強している妹のソフィアがいます。

3。 aespa Giselle

(写真:aespa Twitter)
Giselle-これらの外国のK-Popアイドルは彼らのグループのメインラッパーです

Giselleはaespaのメインラッパーでありサブボーカルです。

女性アイドルは日韓です。ジゼルは韓国のソウルのカロスキルで生まれましたが、日本の東京で育ちました。韓国に移住する前は、東京インターナショナルスクールとセイクリッドハートスクールジャパンで学びました。

4。 LESSERAFIMカズハ

(写真:LE SSERAFIM Twitter)
カズハ-これらの外国人K-POPアイドルは彼らのグループのメインラッパーです

カズハはLESSERAFIMのラッパーです。彼女はメインタイトルを持っていませんが、ラップのポジションを持つ唯一のメンバーであり、デフォルトでメインラッパーになっています。

カズハは高知で生まれ、日本の大阪で育ちました。彼女は2歳から16歳までそこに住んでいた後、2020年にオランダのアムステルダムに引っ越しました。彼女は、2021年後半に韓国に引っ越しました。

5。 Kep1er Hikaru

(写真:Kep1er Twitter)
Hikaru-これらの外国のK-Popアイドルは彼らのグループのメインラッパーです

HikaruはKep1erのメインラッパーです。 「GirlsPlanet999」での彼女の時間の間に、ヒカルは彼女のハードコアラップと鋭いダンスで人気を博しました。

ヒカルは日本の福岡で生まれました。韓国に移住する前は、子供研修生デュオ+GANGの一員でした。 Kep1erとの契約が終了した後、日本でデビューすると噂されています。

6。 TREASUREハルト

(写真:TREASURE Twitter)
ハルト

ハルトはTREASUREのメインラッパーの1人です。彼は2人の主要なラッパーの1人で、もう1人はチェ・ヒョンソクです。

ハルトは日本の福岡出身です。韓国でデビューする前に、ハルトはYGジャパンの下で訓練を受けました。

誰かが恋しかったですか?以下のコメントで教えてください!

K-Popニュースの詳細については、K-PopNewsInsideをフォローして購読してください。

K-PopNewsInsideがこの記事を所有しています。

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!