[マイデイリー=オ・ユンジュ記者]グループハイライトメンバーソン・ドンウンが32回目の誕生日でカムバックの初日をさらに特別に迎えた。

ソン・ドンウンは6日に発売した2ndミニアルバム「ハッピーバースデー(Happy Birthday)」タイトル曲「私たちの天気晴れ(Today’s Weather)」で、主要音源サイトバックスのリアルタイムチャート2位でトップレベルに上がった。リアルタイムチャートにも安着した。また、今回のアルバムに収録された5曲全曲がバックス20位圏という進入成績を記録し、音源チャートの上巡航を始めた。

「ハッピーバルスデー」発売を記念してソン・ドンウンはこの日、イ・ギグァンがDJを務めているKBSクールFM「イ・ギグァンの歌謡広場」にゲストとして出演し、ユン・ドゥジュンと一緒にYouTubeでカウントダウンライブを行ってより多くのファンと特別なコミュニケーションを共有した。

カウントダウンライブでソン・ドンウンは3年ぶりのソロカムバックを控えて「いつもときめいて緊張する。最善を尽くして作ったアルバムだから、私の誕生日に皆さんにもプレゼントになってほしいアルバムだ」と感想を伝えた。

フィジカルアルバムの実物も公開した。ソン・ドンウンは「本を感じようとして写真や文章をたくさん収録した。と言う。よく仕上げることができて気持ちがいい」と話した。

チャートの上で存在感を表わしたタイトル曲「私たちの天気晴れ」について、ソン・ドンウンは「夏にふさわしい清涼な歌を作った。同じときめきを誘発する歌詞」と明らかにした。ミュージックビデオについては「約10年ぶりにアメリカで撮影を進めた。監督が「ソン・ドンウンのすべての姿を盛り込むべきだ」と言って様々なスタイリングを披露した」と紹介した。全曲を自作曲として用意しただけに収録曲にも愛情が埋まった。

音源発売後には「私たちの天気晴れ」のミュージックビデオだけでなく、「MRはガードルだけ」映像などライブコンテンツも良い反応とともにソン・ドンウンの話題性を牽引している。

「ハッピーバルスデー」はソロシンガーソングライターのソン・ドンウンの成長した音楽世界を盛り込んだアルバムだ。タイトル曲「私たちの天気晴れ」をはじめ、「梅雨」、「手紙」、「モデラート(Moderato)」、「ハッピーバースデートゥミ(Happy Birthday to Me)」まで様々な感性の自作曲5曲が掲載された。 >

[写真=ハイライト公式YouTubeビデオキャプチャ]

(オ・ユンジュ記者[email protected]

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!