[日刊スポーツキムダウン] 07/0003127882_001_20220607132401516.jpg?type=w540″>写真=ビッグヒットミュージック提供グループ防弾少年団が約11ヶ月ぶりの新報発売を控えた中、4千人ファンと特別な出会いを持つ。

防弾少年団がデビュー9周年を迎える来る13日、YouTubeチャンネル「防弾TV」(BANGTANTV)で新曲初のステージを飾ると所属事務所ビッグヒットミュージックが7日明らかにした。

防弾少年団は7日、公式SNSを通じて13日午後9時「プルーフライブ」(Proof Live)開催のニュースを知らせた。

「プルーフライブ」は、新しいアルバム「プルーフ」(Proof)発売後、新曲ステージを初めて公開する席だ。防弾少年団はこの場でタイトル曲「昔のトゥ・コム」(Yet To Come)などを歌い、新しいアルバムと新曲を直接紹介する予定だ。

防弾少年団は同日、ソウル葬虫体育館で行われるMnet音楽番組「Mカウントダウン」の事前録画を通じて、アミ(防弾少年団ファン)4千人余りも会う。

ビッグヒットミュージックは、「本録画は防弾少年団のメンバーたちとアーミーのみなさんの特別な日(デビュー日)進行される録画で、できるだけ多くのアーミーの皆さんと一緒にするために規模と人数を増やして進行することになった。 」と明らかにした。

防弾少年団は「Mカウントダウン」のほかにも17日KBS2「ミュージックバンク」、19日SBS「人気歌謡」で舞台を飾る。彼らの国内音楽放送出演は2020年以来約2年ぶりだ。

防弾少年団はデビュー後9年間の活動を集大成した新しいアルバム「プルーフ」を10日発売する。

キム・ダウンインターン記者

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!