type=w540″>

[OSEN=ヨンフィソン記者]’ショー!音楽中心’でNCTドリームが出演せずに1位を占めた中、キム・ジェファンがスペシャルMCとして活躍した。音楽中心(略称音中)では、2022年6月、第2週ではセブンティーンの「HOT」、サイの「THAT THAT」、NCTドリームの「Beatbox」が1位候補となった。

この中で1位のトロフィーはNCTドリームに戻った。 1位候補だった3チームともこの日「陰中」に出演しなかった状況。 MC中NCTチョンウは「ドリームたち1位を本当に祝う」と話し、トロフィー配信を約束した。

キム・ジェファンは、気の利いた登場とゆったりとした進行技を誇った。また、彼は新曲「カタツムリ」でカムバックステージも飾った。 「カタツムリ」は、たとえ怯えても愛する人に近づいていくという強烈な告白をカタツムリに例えた曲だ。放送活動計画はなかったが、「陰中」を通じてだけ放送舞台を公開して意味を加えた。これと関連するキム・ジェファンは「今日「陰中」ツアーがきちんとしたようだ。 MC席がとても切れる」と感想を明らかにした。

この日フィナーレはビクトンが占めた。ビクトンの余裕でありながら力強いお寺もあるパフォーマンスがファンの歓声をかもし出した。またライツサムの舞台にはビトゥティイ・ミンヒョクがスペシャルメンバーとして共にして舞台を輝かせた。そういえばフォレステラはこの日放送でクロスオーバー界のアイドルらしくスケール大きなカムバックステージを披露して感嘆を誘った。

/[email protected]

/p>

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!