国民歌手イ・ビョンチャンがデビュー初のバスキングステージを成功裏に終えた。この日、やや苦しい天気にもかかわらず、多くのファンが訪ねてきて席を満たした。’私だったら’はTV CHOSUN’明日は国民歌手’を通じて初のラインを見せた意味のある曲で聞く人々にさらに大きな感動を与えた。

“国民歌手”イ・ビョンチャンがデビュー初のバッキングステージを成功裏に終えた。深い印象を残した「息」、今のひよこイ・ビョンチャンをできるようにした「ナタナ」を次々と披露し、漢江を名品ボイスに染めた。 「最後の愛」で濃い感性までプレゼントしたイ・ビョンチャンは、最後にデビュー初のソロ曲「I Dream(アイドリーム)」を熱唱した。カラーフィルム)’の5番目の音源です。逆も有望主で歌う人で新しい羽を始めたイ・ビョンチャンだけの自伝的ストーリーを彼の希望のあるボーカルとして盛り上げた。好意を得た。

意味のある初めてのバスキングを終えたイ・ビョンチャンは、ポラロイド特典、selfieフォトカード贈呈などファンのための特別なイベントも忘れなかった。また、バスキング後期作成イベント当選者にはデジタル特典未公開ビハインド写真を提供する予定だ。 「国家が呼ぶ」を通じて初舞台を披露して熱い反応を導いている。イ・ビョンチャンは去る10日午後、汝矣島漢江公園でバスキング公演を開いてファンに会った。この日、やや苦しい天気にもかかわらず、多くのファンが訪れて席を満たした。病気

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!