歌手ウォンホ(WONHO)の新曲ミュージックビデオティーザーで強烈な魅力を予告した。

所属事務所ハイラインエンターテイメントは去る11日午後8時、公式SNSとYouTubeチャンネルを通じてウォンホの3番目のミニアルバム「ファサード(FACADE)」のタイトル曲「クレイジー(CRAZY)」ミュージックビデオティーザーを公開した。

公開されたティーザー映像は、暗い廃車場を背景に帽子をかぶって登場する円弧の姿で始まる。ウォンホの登場とともに耳をひきつける強烈ながらも感覚的なビートが流れ、グローバルファンの注目を一気に集中させた。

ヘアとライダージャケットスタイリング、体に紐が結ばれた円弧の姿が順次見え、約20秒の短い映像であるにもかかわらず強いインパクトをプレゼントした。特に映像の最後のカメラを眺めるウォンホが温かいビジュアルとともに神秘的な雰囲気を発散し、ミュージックビデオ本編に対する期待感を高めた。

「ファサード」を鮮やかに見せるアルバムの中心曲である「クレイジー」は、エネルギーが爆発するような多様な編曲構成とグルーブなドラムとベースラインが印象的な同時に変化無双でメロディカルなボーカルラインの調和が際立つファンキーなダンス曲だ。

今回のアルバムには、タイトル曲「クレイジー」をはじめ、収録曲「Intro:Nin A M(INTRO:9AM)」、「Close(CLOSE)」、「White MIRACLE(WHITE MIRACLE)」の韓国語バージョン、「アウトトロ:ナインピエム(OUTRO:9PM)’まで多彩な計5曲が掲載される。

ウォンホの3枚目のミニアルバム「ファサード」は来る13日午後6時、各種音源サイトを通じて発売される。/[email protected]

[写真]ハイラインエンターテイメント

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!