[서울=뉴시스] 방탄소년단 (写真=メロン提供)[email protected] 13日、所属事務所ビッグヒットミュージックによると、防弾少年団は去る10日に発売された「プルーフ」発売を記念して音源プラットフォームメロンの新報照明サービス「メロンスポットライト(Melon Spotlight)」に出演した。 1話にはメンバーアルエム(RM)、ビュ、ジンが出演し、デビューアルバム「トゥクールフォースクール(2 COOL 4 SKOOL)」と「花様年華」シリーズに対するコメントやビハインドストーリーを公開した。 2話ではメンバージェイホップ、ジョングクが「ウィングズ(WINGS)」、「ラブユーアセルフ(LOVE YOURSELF)」シリーズアルバムに関連するエピソードを打ち明けた。マップ・オブ・ザ・ソウル:ペルソナ(MAP OF THE SOUL)、「マップ・オブ・ザ・ソウル:7(MAP OF THE SOUL:7)」と「BE(BE)」について話し合い、ファンのコメントを読んでおすすめ曲を紹介してくれる時間があった。’プルーフ’発売当日公開された4話には防弾少年団メンバー全員が出演して新しい音楽に対する率直な話を共有した。

この日、アルエムは今回のアルバムについて「防弾少年団の過去現在未来が共存する年代記的なアルバムだ」とし「防弾少年団の歴史から今後の本気とアーミー(ファンダム名)に向けた心が込められてある特別なアルバム」と紹介した。

また、メロンは防弾少年団メンバー別写真合計2カットと団体1カットまでメロンでしか会えない独占イメージ15カットを公開した。このほかにもメロンファンに送る挨拶映像公開とサインアルバム贈呈イベントを進行した。トップ100に1位に入った。新曲が発売1時間でTOP100 1位に上がったのは昨年チャート改編後初の記録だ。

一方、「メロンスポットライト」はメロンアプリケーション内の多様な露出口座とソウル三星駅Kポップスクエア大型LEDスクリーン送出でアーティストと新報を大衆に広く知らせるサービスだ。

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!