ジン、ジェイホップ、ジョングク、ビュ、ジミン、シュガー

[ニュースエン記事ファン・ヘジン記者/写真ARMYのために特別な贈り物を準備した。

この日、事前録画現場には4,000人の観客が一緒にいた。 6月13日が防弾少年団デビュー9周年当日であるだけに、防弾少年団所属事務所ビッグヒットミュージックと「Mカウントダウン」制作陣側はCJ ENM社屋ではなく、葬虫体育館を対観してさらに多くの人員と一緒に録画を終えた。

現場観客らによると防弾少年団は「Mカウントダウン」事前録画に集まった4,000人のファンのためにバラの花と団体写真はがき、ハンドクリーム、ファンダム名「ARMY」がケースに刻印されたリップバーム、新しいアルバム名「Proof」(プルーフ)の文字が刻まれたクッキー、自分たちが広告モデルであるコールドブルーコーヒーなどプレゼントを伝えた。

先に進んだKBS 2TV「ミュージックバンク」事前録画、SBS「人気歌謡」事前録画観客にも同じプレゼントを渡して感動を誘ったという。 2020年3月以降、2年3ヶ月ぶりに国内音楽放送の舞台でファンと対面しただけに現場を訪ねてくれたファンのための逆調功を準備したものと見られる。防弾少年団は新種コロナウィルス感染症(コロナ19)市国が始まる前にも何度も音楽放送録画現場を訪ねてくれたありがとうファンに驚いたプレゼントを伝えたことがある。

‘事前録画ステージは16日放送される。 「ミュージックバンク」の舞台は17日、「人気歌謡」の舞台は19日、それぞれ電波に乗る。

今回のアルバムタイトル曲「Yet To Come」(旧トゥコム)は「Yet To Come」は世界97カ国/地域のiTunes「トップソング」チャート1位に上がった。’Proof’では発売1日で販売量215万5,363枚を達成し、発売当日ダブルミリオンセラー(シングルアルバム200万枚以上販売歌手)になった最初のKポップアーティストになった。

防弾少年団は今回のアルバムを通じてアーティストとしての初心を蘇った。過去9年間で「何と言っても素足で真っ先に走って」(新報収録曲「走って防弾」歌詞)帰って、最終的にまた所定の位置(シンボタイトル曲「Yet To Come」歌詞)に戻って、ファンと一緒ならもっと美しく永遠の華陽年華を作っていくと約束した。

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!