?type=w540″>/写真提供=ウリムエンターテイメントグループドリピン(DRIPPIN)がさらに成熟した姿を込めた新報に戻る。

ドリピン(チャ・ジュノ、ファン・ユンソン、キム・ドンユン、イ・ヒョン、ジュ・チャンウク、アレックス、キム・ミンソ)は来る15日午後6時、各種音源サイトを通じて2番目のシングル「ヴィラン:ゼロ(Villain:ZERO)」を発表して歌謡界首脳征服に出る。

「ヴィラン:ゼロ」は、ドリピンが去る1月に発売した3番目のミニアルバム「ヴィラン(Villain)」以来約5ヶ月ぶり​​に発表するシンより。

ドリピンは前作に続き、今回のアルバムでもさらに強烈な魅力とパフォーマンスで全世界ファンの心をひきつける見通しだ。

#歴代級強烈な魅力

ドリピンは今回のアルバムで前作よりさらに強烈になった魅力で重武装して帰ってくる。コンセプトフォトやフィルム、ミュージックビデオティーザーなど多様なティージングコンテンツを通じてこれまで見せたことのないダークな姿を公開し、新曲とパフォーマンスに対する期待感を絶頂に引き上げた。成熟したビジュアルと多彩なコンセプトの消火力をもとに、様々なポイント振り付けとダイナミックなカルグムムでパフォーマンスをいっぱいにした。

一次元さらにアップグレードされたドリフィンだけの圧倒的でありながらパワフルなエネルギーがグローバルファンをひきつける予定だ。

#「ヴィラン」世界観の拡大…分裂した自我今回の新報でさらに拡張された世界観を披露する。 「ヴィラン:ゼロ」は「ヴィラン」のプリクォルで、ドリピンが繰り広げている独歩的な世界観である「ヴィラン」の過去の叙事詩を覗いて世界観をより豊かにするアルバムだ。

「ゼロ」ミュージックビデオはチャ・ジュノが実験を通じて自我分裂を起こし、黒化された別のチャ・ジュノと対立し、実験室に閉じ込められたメンバーを探して救い、一緒に未来を出るという話を込めている。

これまでどこにも見られなかった独歩的な世界観と一本の映画を見るような感覚的な映像美で、世界中のファンの興味を刺激している「ヴィラン」世界観がドリピンの音楽とパフォーマンスでどのように溶け込むか疑問と期待感を増幅させた。

#ドリピンの成長…グローバルスーパールッキー

「ヴィラン:ゼロ」は、さらに一歩成長したドリフィンの姿に出会えるアルバムだ。 「ヴィラン:ゼロ」にはタイトル曲「ゼロ」をはじめ、収録曲「ゲーム(GAME)」、「トリック&トリート(Trick and Treat)」まで、計3曲が収録される。

「ゼロ」は「ビラン」世界観の始点である自我分裂を表現した曲だ。続いて2番目のトラック「ゲーム」は、分裂した自我の対立をゲーム勝者のゲインと敗者の損失合計が結局0になる「ゼロサムゲーム(ZERO-SUM GAME)」を歌詞に例え、最後の曲「トリックアンドトリート」また、ヘビーメタルサウンドとギターリーフが加わり、強烈な雰囲気を披露する。

特に今回のアルバムに収録された3曲とも’ヴィラン世界観をしっかりと構成する要素を盛り込んでおり、ファンに聞く楽しさと世界観を解釈する興味深さを加える。

ドリピンの2番目のシングル「ビラン:ゼロ」は来る15日午後6時、各種音源サイトで会うことができる。

イ・ドク行記者[email protected]

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!