=w540″>

[スポーツソウル|チョン・ハウン記者]グループWINNERが軍白旗を控えた感想を明らかにした。

5日、WINNER(カン・スンユン、キム・ジンウ、イ・スンフン、ソン・ミンホ)が第4ミニアルバム「ホリデー」(HOLIDAY)に戻った。キム・ジンウとイ・スンフンが国防の義務を終えた後、2年3ヶ月ぶりに発売する完全体神より。

この日アルバム発売を控えてソウル麻浦区に位置するYG新社屋で記者懇談会を開き、アルバムについて様々な話を交わした。

ウィナーが一つにまとめて新報を発表するのは2年3ヶ月ぶりだ。長兄キム・ジヌが昨年、イ・スンフンが今年初め招集解除され完全体カムバックした。ソン・ミンホ、カン・スンユンの場合、今回の新報活動を終えた後、早ければ今年下半期、遅れば来年入隊予定だ。

ウィナーは今回のアルバムを「軍白機」(軍隊+空白期)を控えたアルバムではなく、「ウィナーの2幕の砲門を開く開始点」と力づけて語った。カン・スンユンは「すべてが30代に入ってより活気に満ちた活動をすることができるようだ。そんなエネルギーを込めたアルバム」と話した。

[email protected]
写真| YGエンターテイメント

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!