ソン・ミギョン記者]グループエイティズ(ATEEZ)がより多彩なアルバムで今夏の受付を予告している。

「THE WORLD EP.1:MOVEMENT」のトラックリストが公開された。 (PROPAGANDA)’,’セクター1(Sector 1)’,’サイバーパンク(Cyber​​punk)’,’ザリング(The Ring)’,’WDIG(Where Do I Go)’ そして’ニューワールド(New World)’まで合計7つのトラックが収録され、グローバルファンの耳をひきつける予定だ。 (Eden-ary)が総括を務め、同じ所属事務所の家族であるシンガーソングライター「マドックス(Maddox)」もいくつかのトラックの作詞や作曲に名前を挙げて注目を集めた。

特にメンバーホンジュンとミンギは、「セクター1」、「サイバーパンク」、「ゲリラ」、「ザ・リング」、「WDIG(Where Do I Go)」、「ニューワールド」まで合計6トラックの作詞に参加して音楽的成長を垣間見ることができることを予告した。フィーバー(FEVER)’シリーズに続き、新しい世界の自由に向かって突進するエイティズの叙事詩を描く予定だ。午後1時に発売される。/[email protected]

[写真] KQエンターテイメント提供

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!