/写真=AAA記者[email protected]ガールグループエスパ(カリーナウィンタージゼル寧寧)が名実共にした第4世代代表ランナーに生まれ変わった。

15日サークルチャート(旧ガオンチャート)発表によると、エスパの2番目のミニアルバム「ガールズ」(Girls)は、初週のアルバム販売量142万6487枚を記録した。

これは歴代ガールグループ初動1位に該当する記録だ。終戦ガールグループ初動新記録は、BLACKPINK(指数ジェニー・ロゼ・リサ)が2020年10月に発売した正規1集「DIE Album」(THE ALBUM)で記録した68万枚だ。女性ソロで範囲を広げても、リサのシングル「ラ・リサ」が73万枚を記録したのが最高記録だ。これは歴代ガールグループ最多先注文新記録だ。これに先立ち、BLACKPINKは「D・アルバム」が累積130万枚売れ、Kポップガールグループ初めてミリオンセラーに登場した。エスパはブラックピンクに続き、Kポップガールグループの2番目にシングルアルバムでミリオンセラーに登場することになった。

海外での活躍も注目に値する。エスパは最近、米国ABCチャンネルの代表モーニングショー「グッドモーニングアメリカ」が毎年夏に主催する野外コンサート「GMAサマーコンサートシリーズ」にK-POPガールズグループ初出演した。

また、米国UNニューヨーク本部総会会議場で開催された2022持続可能発展高位級フォーラムの開会セクションに出席、Kポップガールグループとしては初めてスピーチを広げたりもした。

このように印象的な2020年11月、「ブラック・マンバ」(Black Mamba)でデビューしたエスパは、しっかりとしたパフォーマンスと「エスパ・アイ・エスパ」。というユニークな世界観で多くの注目を集めた。

翌年5月に発売した「ネクストレベル」(Next Level)は、エスパの人気の起爆剤となった。 「ネクストレベル」では「荒野」、「ナビス」、「ブラックマンバ」など世界観がもう少し具体化された。

特にエスパをはじめ、SMエンターテインメントアーティストたちの世界観が合わさり、S(SM Culture Universe)という統一された世界観が確立されたりもした。を通じて3連続ヒットに成功したエスパは徐々に自分たちの世界観を大衆に理解させた。大衆もやはり難解かもしれない世界観を受け入れ、メンバーたちも一層慣れた形でエスパの世界観を表現した。を広げた後、さらに成長するという内容の新曲「ガールズ」で世界観の拡張を予告した。第4世代を率いるエスパが今後どんな姿を見せるかさらに期待が集まる。ある第4世代代表ランナーとして生まれ変わった。 15日サークルチャート(旧ガオンチャート)発表によると、エスパの2番目のミニアルバムガールズ(Girls)は初週アルバム販売量142万648

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!