jpg?type=w540″>

[スポーツソウル|キム・ミンジ記者]“ロック音楽を愛する人としての渇きがあった。 20日午前、Mnet「グレートソウルインベージョン」制作発表会がオンライン生中継で行われた。この日製作発表会には演出を引き受けたイ・ジンアPDをはじめユン・パク、ペパートンズシン・ジェピョンとイ・ジャンウォン、積載、ノ・ミンウ、エンフライング・キム・ジェヒョン、ソップル・ユン・ソンヒョン、キム・ジェファンが参加した。を発掘し、大韓民国代表グローバルバンドを育成するプログラム。 「ショーミーマネー」、「ストリートウーマンファイター」など多様なサバイバルプログラムを成功させてきたMnetが韓国バンドの音楽と実力を全世界に知らせるために出る。

計画の背景について、このPDは次のように述べています。それなら「K-バンドも可能ではないだろうか」という考えから始めることになった」とし「ビートルズが1960年代米国音楽市場を掌握した時代を「ブリティッシュインベージョン」とした。ここに名前をつけた。 18チームだけでなく、Kバンドがグローバルに底辺を広げたいという気持ちで企画することになった」と説明した。

/2022/07/20/0000866953_003_20220720120701894.jpg?type=w540″>

‘グレートソウルインベージョン’はユニークなコンセプトで始まる。 60年余り前に姿を消した伝説のバンド「ザ・グレート」の天才ミュージシャン「ミスター・ジー」が大韓民国の代表バンドを発掘するという設定。俳優ユン・パクが「ミスタージー」の代理人としてプログラムを導いていく見通しだ。ユン・パクは「学生時代からバンド音楽をたくさん聞いた。ヨモギだが大学歌謡祭でドラマーとして出場したことがある。それでバンドに関心が多かった」とし「エムネットは韓国代表音楽放送会社として新しいパラダイムを提示する競演プログラムをたくさんした。今回はバンドで競演番組を企画すると言いたかった」と出演機会を明らかにした。

/07/20/0000866953_004_20220720120701914.jpg?type=w540″>

‘グレートソウルインベージョン’で参加バンドのメンター役を演じる出演陣も話題を集めた。積載、ペパートンズ、ノ・ミンウ、エンフライング、シューアップル、騒乱など国内最上級ミュージシャンたちが出演する。チームリーダーとして助言者として働き、同行する人として参加した。できるだけ本気で彼らと一緒に作っていかなければならないと思う」と話した。続いて「自らチームリーダーの資格があるか悩みをたくさんした。ところがサバイバルの名家であるエムネットでバンドで競演番組を作るというニュースを聞いてぜひ見たいと思って出演を決心することになった」と付け加えた。 mimgnews.pstatic.net/image/468/2022/07/20/0000866953_005_20220720120701930.jpg?type=w540」>経験がある。 「一方では心配にもなったし、一方ではバンドを愛する心も大きかった。私も元の音楽をギターで打ち始め、バンド音楽に対する愛情が格別だった。 「韓国にこんなチームがあったか」と見ることになるだろう。様々なジャンルを挑戦し、多様な個性を持ったバンドたちが見せる舞台に感動してほしい。同PDは「国内外で彼らに機会をより多く提供したい」とし「現在の大衆で関心が少なくなっている分野がより愛されるようにMnetの力量を注いだ。バンド音楽と魅力をよく見せる自作曲のステージが用意されている。バンドがどんな考えで音楽を扱うのか見ることができるだろう」と知らせた。

/20/0000866953_006_20220720120701955.jpg?type=w540″>

‘グレートソウルインベージョン’だけの差別点は何だろうか。ペパートンズのシン・ジェピョンは、「バンドが自ら作っていく舞台だから、差別点が最大化されるコンテストのようだ。音楽色の違うチームが競争するのに聞く楽しさを満喫できないかと思う」とし「歌とパフォーマンスも全く抜けない。苦労したのが一つも惜しくない録画だった」と紹介した。

続いて積載は「これまでバンドや演奏者たちのムードは常に謙虚だと学んできた。しかし、MZ世代は何か確かに雰囲気自体が違う。バンド同士が互いに競い合い、「私たちはもっと良かった。私たちがもっとうまくいく」というムードを表出する。バンドの影響力を大衆的に広げる見通しだ。スンヨプは「(「グレートソウルインベージョン」には)皆さんが今年聴かなければならない音楽リストがすべて含まれている。今年が終わるまで良い音楽をたくさん聴くことができるから、本放送で見守ってほしい」とキム・ジェファンは「ヒップホップ、バラード、トロット、ダンスも来た。もうバンドが詰まる順番だ。今回の放送を通じてバンドの時代が開かれてほしい」と終えた。 sportsseoul.com
写真| Mnet

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!