歌手天才院が熱愛説解明からびっくり愛告白まで広げた。 20日午前、ソウル麻浦区ソギョドン弘大ローリングホールで天才院初のミニアルバム「愛♥時間=憧れ」発売記念ショーケースが行われた。

この日の現場で、天才院は代々美との熱愛説に関する質問を受けて笑って「この場で熱愛説を解明する」と運を上げた。

美と関係を置いて「先輩後輩の間」と線を引いた。

それで「本当に愛する女性がいる。25歳年上の女性」と明らかにした。

天才院が愛する年上の女性はまさに彼の母。彼は「私と似ていてこの場に祀られた」と母に向かって明るく微笑んだ。

続いて「母を愛している。母が許して、いつか必要な日が来たら色時を連れていく」と約束した。

タイトル曲「聞かないで愛しましょう」というすっきりしながらも洗練された弦楽器が生み出す叙情的なサウンドが引き立つトロットバラード曲だ。愛する人と別れた後、ふと訪れる懐かしさをモチーフに解放した。

「また会えば聞かずに愛しよう」と繰り返される歌詞が切ない感性を最大化させる。ここにポップフェラ歌手ファンビバチェのボーカルハーモニーが加わり、完成度を高めた。

2番目のトラック「花様ああ」はエキサイティングなトロットリズムの曲です。一様に応援を送ってくれるファンたちを’花様’に叩いて愛する心を伝えるファンソングだ。一方、天才院初のミニアルバム「愛♥時間=憧れ」は今日(20日)正午各種オンライン音源サイトを通じて公開される。

写真=キム・ハンジュン記者

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!