グループ防弾少年団ジェイホップが日本での熱い人気を証明した。

20日オリコンが発表した最新チャート同氏によると、Jホップが去る15日発表したソロアルバム「Jack In The Box」(ジャック・イン・ザ・ボックス)は週間ダウンロード数2,439件で「週刊デジタルアルバムランキング」で新規参入と同時に1位を占めた。 p>

「Jack In The Box」は先に世界49カ国/地域のiTunes「トップアルバム」チャート1位(7月16日午前7時まで基準)に上がり、ダブルタイトル曲「防火(Arson)」’は世界62カ国/地域のiTunes’トップソング’チャートで首脳を占めた。去る1日先行公開されたダブルタイトル曲「MORE」(モア)も公開当時84カ国/地域のiTunes「トップソング」チャート1位(7月2日7時まで基準)を記録したほどJホップは今回のソロアルバム特に全世界で熱い反応を得ている。

特にジェホップは「MORE」で米国ビルボードメインシングルチャート「ホット100」に82位(7月16日者)で新規参入し、強大なグローバル一方、ジェイホップは来る31日(現地時間)米国大型音楽フェスティバル「ローラパロッザ(LOLLAPALOOZA)」のメインステージヘッドライナーとして参加する予定だ。

イ・イェジュオンライン記者 [email protected]

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!