声優ソ・ユリがバーチャルアイドル「ロナ」に変身する。ロナはソ・ユリの人気バーチャル(仮想世界)キャラクターで、「ロナユニバース」が披露する6人組バーチャルガールズグループ「ソレアディアマン」のデビューに先立ち、ソロとして来る28日、最初のラインを見せる。

<ロナ・ソロデビュー曲の「ロナロナ・グランド」は、私たちのそばに常に存在するバーチャルアイドル・ロナが聞こえる夢と希望が込められた歌で、聴くだけでも軽快なメロディーラインが魅力的な曲だ。 「ロナロナの地ロナロナや地面」「幸せを呼ぶ魔法の少女」のような中毒性の強いコーラスと心を慰めて勇気を与える明るく希望のある歌詞、そしてロナが聞かせてくれる素敵なボイスがリスナーたちの笑顔を節に呼び起こすロナユニバースは、チェ・ビョンギルPDとソ・ユリが共同で設立したバーチャルMCN専門企業だ。メタバス産業の急速な成長とともに、すでにバーチャル世界で多くのファン層を保有しているロナの友達と世界観を作ってくれるという趣旨で面白く始まった「ロナユニバース」は、去る3月自主的に進行した「バーチャルアイドルオーディションプロジェクト」をを通じてニャニャ、加藤、ハチミツ、リリネ、タカを選抜、ロナと共に6人組のバーチャルガールグループ「ソレア・ディアマン」のローンチを公式化した。コメット「マーキュリー」メンバー13人とも契約を完了してデビューを準備しており、実力派として知られる10人組のバーチャルボーイズグループ「ボイスウィーツ」までローンチし、ファンダムを素早く形成し、バーチャルエンター界に競争力のある企業として注目ロナユニバースはロナのソロデビュー曲「ロナロナ地面」を皮切りに、自社のバーチャルアイドルメンバーたちのオリジナル音源を順次発売する計画だ。

<メタバースと現実世界を合わせて「ファンのそばに常に存在する、直接会いに行けるアイドル」を標榜、2022年下半期正式デビューを控えている中、ソレア・ディアマンのリーダーでありセンターロナがバーチャルソロ歌手として先に披露する多彩な活躍が期待を集める。

‘ロナユニバース’は28日ロナのソロデビュー曲発売とともに自ら開発した’リズムゲーム-ビートコレクション’もグーグルプレイストアを通じて同時に公開するファンが「ロナユニバース」の音源を直接プレイしてゲームで楽しめるようにすることで、今後自社開発中のファンプラットフォームとも連動してメタバスエンター産業に差別化を導く見通し。/p>

ソン・ボンソク記者[email protected]

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!