グループハイキー(H1-KEY)がスー語映像を公開し、良い影響力を伝えた。 「ラン(RUN)」のミュージックビデオの一部を公開した。

公開された映像の中のハイキーメンバーは、スー語を学ぶ前に音がない「ラン」ミュージックビデオを視聴した。イェルは「いくら楽しい黄色なのか気になると思う」と感想を伝え、ソイは「音が聞こえないから苦しい」と付け加えた。スー語の誤解と真実を知る時間もありました。メンバーたちは「ラン」歌詞一つ一つに集中し、スーツを身につけた。速いリズムに合わせて練習に練習を重ねたハイキは、スー語が入った「ラン」ミュージックビデオを完成させた。温かさをかもし出した。特に、ハイキーのスー語通訳画面が含まれた「ラン」ミュージックビデオは、今後福祉テレビでも会える予定だ。ある。彼らは有機犬保護センターを訪問して奉仕活動をするか、家庭の月5月には綿生理用ナプキンを直接作って寄付に参加した。今後、ハイキがまたどのようなコンテンツで全世界に良い影響力を広げるか期待が集まる。あるエネルギーでKポップファンを捕らえた。特に「ラン」は発売直後、国内主要音源チャート100位圏内に進入し、グローバル音源チャートでも頭角を現わした。米国カリフォルニアでオールロケーションで撮影されたミュージックビデオは現在1200万ビューを突破した。

写真=GLG提供

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!