グループトレンド誌(TRENDZ)がアップグレードされた魅力を発散した。 3章第2章「チョイス」の後続曲「CLIQUE」の舞台を音楽放送で初公開した。パワフルなラップで登場から一気に視線をひきつけたトレンド誌は、自然につながるサビとビートに調和した振り付けで強い中毒性を誘発した。

mimgnews/image/410/2022/07/28/0000884883_001_20220728205301550.jpg?type=w540″>’エムカ’トレンド紙後続曲ステージが初公開された。写真=エムネット’エムカ’イン7色の個性が感じられるフリースタイル振り付けで「パフォーマンス最強者」修飾語を立証した。強烈な目つきと表情演技で没入度を加えたトレンドは、自由奔放なエネルギーを思いっきり吐き出してグローバルファンの心を盗んだ。アルバム「BLUE SET Chapter 1. TRACKS(ブルーセットチャプター1.トラックス)」以来約6ヶ月ぶりに発売した新報で、デビュー時から固めた世界観「BLUE SET(ブルーセット)」をつなぐ。

後続曲「クリック」は、濃厚なベースサウンドとトレンド誌の個性あるラップ、ボーカルが引き立つEDMヒップホップジャンルで、トレンド誌の止められない爆発的なエネルギーを感覚的に表現し、「誰も私たちに犯すことができない」という強い情熱と自信を込めてタイトル曲「WHO(吼)(後)」とはまた別の魅力をプレゼントする。トレンド誌は28日午後に放送されたMnet「Mカウントダウン」に出演し、2ndミニアルバム「BLUE SET Chapter 2. CHOICE(ブルーセットチャプター2.秒)

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!