国際救援開発NGOワールドビジョン(会長照明ファン)が歌手領卓の公式ファンカフェ「領卓はぴったりだ」から後援金1600万ウォンを受け取った。カフェ「領卓はぴったりだ」は10月30日まで行われる「2022領卓全国単独コンサート」を記念して経済的困難を経験している児童を助けるための寄付リレーを通じて後援金を設けた。募金された基金全額はワールドビジョンを通じてコン​​サートが始まるソウルと仁川・大邱・大田・昌原・釜山・全州・安東など地域内の危機児童家庭のために使われる予定だ。

イヤ会員たちは歌手の領卓と共に善い影響力を伝播するために持続的な分かち合い活動を繰り広げてきている。これに先立ち、昨年のみ2回にわたって国内の脆弱な階層児童のためにワールドビジョンに寄付を伝えた。

29/0001482114_002_20220729060101481.jpg?type=w540″>

領卓がぴったりだ関係者は”アーティストの全国単独コンサートを記念してより意味のある寄付をするという会員たちの意志を集める脆弱な階層児童後援を決めた」とし「今後もより多くの子供たちが恩恵を享受できるように分かち合いの善循環に先頭に立つだろう」と話した。銀は一回限りで止まるのではなく、着実な心と誠意が感じられ、さらに感動が大きい。一方、ワールドビジョンは国内社会福祉生態系の変化と発展に合わせて脆弱階層支援拡大のため、多様な事業開発・遂行に取り組んでいる。夢支援事業、危機児童支援事業、欠食児童支援事業などを進めており、昨年から「最も脆弱な児童のための事業MVC(Most Vulnerable Children)」を重点的に推進している。難しい家庭の中でも社会的双極化により、より緊急な生計の困難を経験する家庭を選別して多様な支援事業を展開する予定だ。また、地域社会のパートナーシップを通じて福祉死角地帯を発掘、地域的アプローチの限界を解消することに努めている。イ・ヨンファン)が歌手ヨンタクの公式ファンカフェ「ヨンタクはぴったりだ」から後援金1600万ウォンを受け取った。ファンカフェ「ヨンタクがぴったりだ」は10月30日まで行われる「2022ヨンタク全国単独コンサート」を

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!