グループトレンド誌(TRENDZ)が後続曲「クリック」活動を突入した。アルバム「BLUE SET Chapter 2. CHOICE(ブルーセットチャプター2.チョイス)」の後続曲「CLIQUE」の舞台を披露した。した。中毒性の強い振り付けと音楽が調和した「クリック」に戻ったトレンドは、自由なエネルギーでステージをいっぱいに満たした。

「ミュージックバンク」のトレンド誌が「クリック」活動を再開した。写真=KBS「ミュージックバンク」さらにアップグレードされ、強烈になったエネルギーとパフォーマンスで「ミュージックバンク」のステージを破った。強烈な目つきと表情演技、エネルギー的なパフォーマンスで爆発的なエネルギーを見せてグローバルファンの心をひきつけた。 Chapter 1. TRACKS(ブルーセットチャプター1.トラックス)」以来約6ヶ月ぶりに発売した新報で、デビュー時から固めた世界観「BLUE SET(ブルーセット)」をつなぐアルバムだ。

後続曲「クリック」は、濃厚なベースサウンドとトレンド紙の個性あるラップ、ボーカルが引き立つEDMヒップホップジャンルで、トレンド紙の止められない爆発的なエネルギーを感覚的に表現し、「誰も私たちに犯すことができない」という強い情熱と自信を盛り上げた曲だ。これにタイトル曲「WHO(吼)(後)」とはまた別の魅力をプレゼントする。 >

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!