(EXPORTSニュースチョ・ヘジン記者)最近、コロナの懸念で言葉が出てきた歌手サイの「びっくりショー」で、今回はステージ撤去作業中にスタッフが死亡する事故が発生した。で前日に開かれたサイの「びっくりショー」コンサート場に設置された照明塔の撤去作業をしていたところ、外周スタッフが命を落とした。知られていた。事故後、心停止状態で近くの病院に移されたが、ついに世界を去った。と違った故人に心から哀悼を表し、また遺族にも深い慰めの言葉を伝えます」との立場を明らかにした。

/mimgnews/image/311/2022/08/01/0001483361_002_20220801150201554.jpg?type=w540″>

サイは先月9日から仁川を皮切りに自身のコンサートブランドである’中である。

歴代級干ばつの中の水を無駄にするという批判とともに、コロナ19再流行状況で集団感染の可能性が提起された。

憂慮の中で開かれたコンサーは仁川公演に続き、去る15日から3日間ソウル蚕室オリンピック主競技場で公演を開いた。合計10万人の観客が公演会場を訪れ、実際に「びっくりショー」に行ってきた後、コロナ19に確定したというオンラインコミュニティの記事が続いてコロナ19拡散に一助したという批判にも直面した。

ソウルと仁川に続き23日、水原、30日、江陵での公演を終えた。人命事故まで発生した中でサイは現在6日、麗水、13日と14日大邱、20日釜山で「ぽっちょショー」公演を控えている。

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!