歌手ジコが新曲「オタク」を紹介した。 Grown Ass Kid)’発売記者懇談会で「ジコが持つ特有のエネルギーが引き立つ曲」と言葉を開いた。 「他の曲も良かったが、「オタク」というのが今のタイミングで初めてで最後に見せることができるラフな姿になると思った。今でなければいつ出せるかと思われ、タイトルに選定することになった」と説明した。的にもソースや歌詞の内容や早いテンポに力をたくさん載せた」とし「確かに「ジコ」という部分がよく浮き彫りになったようで気に入る」と満足感を表した。

ミニ4集「グローンアスキッド」は他のすべてが変わる時も、変わらない音楽好みと情熱、エネルギーで長い空白期を超えて再びアーティストとして活動に拍車をかけるという意味を込めたアルバムだ。タイトル曲「オタク」と先行公開曲「ソウルドリフト」などポップ、ヒップホップ、オルタナティブR&Bジャンルの曲5曲が収録された。新曲「オタク」を紹介した。ジコは1日ソウル江南区グランドインターコンチネンタルソウルパルナスグランドボールルームで行われたミニ3集「グローンアスキッド(Grown Ass Kid)」発売記者懇談会で「ジコが持つ

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!