[ソウル=ニューシス]ブルーノを’To See the Next Part of the Dream’カバー。 2022.08.01. (写真=フォークラノース提供)[email protected] *再販とDB禁止[ソウル=ニューシス]

アイルランドのダブリン出身バンド「マイ・ブラッディ・バランタイン(My bloody valentine)」に代弁されるこのジャンルはオルタナティブ・ロックのサブジャンル。 1980年代末、イギリスで出現した。主にギターエフェクトを通じたチグチは音にボーカルが混ざったのが特色だ。ノイズなど騒音まで音楽に昇華させる。しばしばドリームポップも混同されて使用されることもある。 1人のインディーラベルマジックストロベリーサウンドの音源流通社フォークラノースによると、彼らは来る14日午後6時、弘大前ローリングホールで合同企画公演「デジタルダウン(Digital Dawn)」を繰り広げる。

ブルーノールは昨年発表した2枚目のアルバム「トゥシー・ザ・ネクスト・パート・オブ・ザ・ドリーム(To See the Next Part of the Dream)」が米国メディアピッチフォークで8.0評価を受けるなど国内より海外でまず価値を認められ、立地を固めた。

最近、このアルバムのバイニール製作記念として、先月29~30日、弘大前のフォークラノースで「ポクラノス・ビニールポップアップショップ(Poclanos Vinyl Pop-up Shop)」を開いた。ミュージックデリバリーブランド「フォークラノース」アナログプロジェクトの一つだ。今月中旬からフォークラノースオンラインショップでも購入が可能だ。

ブロックンティースは、デビューアルバム「手紙」がYouTubeチャンネル「クラッシングドリームズ(CrushingDreams)」に紹介されて以来、呼応を得た。ワップバンドは昨年発売した初の正規「男を見せるもう少し恥ずかしい歌」が口コミで出た。

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!