スタージャズR&Bシンガーソングライターダービー(DAVII)が第4ミニアルバムに戻ってきた。今回のアルバムに多様なメッセージを盛り込んだダービーは、歌が込めた意味から多様なフィーチャリング陣までアルバムに関する話を惜しみなく解放した。

やりたかったジャンルも含まれている。これからの方向性を提示してくれたようで特別なアルバムだ」と満足感を表わした。やはり多数のヒット曲を作業したダービーはJTBC「スーパーバンド2」に出演し、大衆に目塗りもしっかりと撮った。

本人の歌で良い成績を出さなければならないという負担感はないかという質問にダビは「事実以前には「無条件にすれば1等」という考えをした。 「初めてシンガーソングライターをする時は、私がしたい音楽をしなければならないという考えを持った。 ところですればするほど「それでも私の名前がチャートの高いところになければならないのか」という考えが聞こえた。これは残っているようだ」と率直な答えを伝えた。はただ一人にも表現したいことが伝えられたらいい。で達成したい目標を伝えた。ダビは3日正午公開される新しいアルバムGENEZIS3発売を控えてスターニュースとインタビューを進行した。今回のアルバムに様々なメッセージを収めたダービー

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!