> [ニュースエンイミンジ記者]グループ防弾少年団アンソロジーアルバム’Proof’が長期興行態勢を見せている。

米国音楽専門メディアビルボードが8月2日(現地時間)発表した最新チャート(8月6日付)によると、「Proof」は「ビルボード200」で49位にランクされた。 6月に発売された「Proof」は6月25日、チャートで防弾少年団のアルバムでは通算6番目の「ビルボード200」1位を占めた後、6週連続上位圏を守った。

2017年9月に発売された防弾少年団ミニ5集LOVE YOURSELF承’Her’が’トップアルバムセールス’チャートに83位に再進入した。と販売量を集計して順位を付ける「グローバル200」と「グローバル(米国外)」チャートにいくつかの曲を載せた。 「グローバル200」で「Dynamite」が94位、「Butter」が126位、「My Universe」が139位にランクされ、「グローバル(アメリカを除く)」では「Dynamite」が62位、「Butter」が92位、 「My Universe」が97位、「Yet To Come(The Most Beautiful Moment)」が122位に落ち着いた。 Jung Kook of BTS)も長期興行の兆しを見せている。この曲はメインシングルチャート「ホット100」で全州対比4階段上昇して47位を記録、5週連続チャートインし、「デジタルソングセールス」37位、「カナダホット100」40位に位置した。

(写真=ビッグヒットミュージック)

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!