2022.07.22。 (写真=アドア提供)[email protected] *再販とDB禁止’が熱風を起こし、国内外のチャートで頭角を表している。

3日、世界最大の音楽ストリーミングメーカーSportiPyによると、ニュージンスデビューアルバムの最初のタイトル曲「アテンション(Attention)」が公開当日の去る1日、韓国「日刊トップソング」チャートのトップに上がった。

これと共に、2番目のタイトル曲「ハイプボーイ(Hype Boy)」が2位、3番目のタイトル曲「Cookie」が5位、収録曲「Hurt」が11位に位置アルバムに収録された4曲ともに上位圏に布陣した。上げた。

特にベトナムチャートでは「ハイプボーイ」、「アテンション」、「クッキー」、「ハート」がそれぞれ53位、55位、67位、104位を記録した。シンガポールでは’アテンション’が55位に上がったがこれはこの日チャートインした新曲の中で最も高い順位だ。マレーシアとタイのチャートでも全曲チャートインに成功するなど良い成績表を受け入れた。ニュージンスは1日、韓国「日刊トップアーティスト」チャートに3位に入り、ベトナム33位、タイ59位、香港70位などに上がった。

ニュージンズの爆発的な人気は中国音楽市場でも感知されたとアドアは伝えた。デビューアルバムに収められた4つのトラックは2日、中国最大の音楽プラットフォームQQミュージックの急上昇チャート1~4位をさらった。流行指数チャートでは’ハイプボーイ’と’アテンション’が1と2位を、’ハート’と’クッキー’が6位と9位を記録した。

国内音源チャートでも好成績を収めている。アルバムに収録された4曲すべて発売当日、バックス、ジニーリアルタイム音源チャートに進入した。特に’アテンション(Attention)’は2日午後11時メロンリアルタイムチャート7位、1日バックス日刊チャート1位に上がった。

ニュージンズファンは「私が作ったクッキー/あなたには毒だ/あなたの心の中を溶かす」のような「クッキー」の歌詞を引用し、歌やメンバーへの愛情を表わしている。 >

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!