p> [ニュースエンファン・ヘジン記者]バンド・デイシックス(DAY6)ボーカル兼ベース・ヨンケイ(Young K、本名カン・ヨンヒョン)がファン・マイデー(My Day)たちに新しい声をプレゼントした。

8月3日午後6時、デイシックス所属事務所JYPエンターテイメントが運営中のデイシックス公式YouTubeチャンネルに「Young K-Moon River(”Breackfast at Tiffany’s”OST cover)」映像が掲載された。リバー(ムーンリバー)は1961年に公開された俳優オードリー・ヘップバーン主演の映画「ティファニーで朝を」OSTだ。抜けたボーカル力量をもとに「信じて聞くデイシックス」と呼ばれるヨンケイは特有の甘くて力強いボーカル力量を十分に発揮し、原曲とは差別化された魅力の「Moon River」を誕生させた。

カバー映像はヨンケイが「YOUNG ONE」(ヨンウォン)というタイトルで進行中のカバープロジェクトの一環だ。ヨンケイは2020年1月歌手Ruel(ルエル)の’Face to Face'(フェイスツーフェイス)カバー初公開を筆頭に過去2年間Bazzi(バッチ)’I.F.L.Y’, Max(マックス)’Love Me Less’(ラブミレス)、Lukas Graham(ルーカス・グラハム)「Love Someone」(ラブサムワン)、Coldplay(コールドプレイ)「Everglow」(エバーグロー)、Bruno Major(ブルーノメジャー)「Nothing」(ナッツ)、Corinne Bailey Rae (コリン・ベイリー・ラ)「Like A Star」(ライク・アスター)、Oasis(オアシス)「Don’t Look Back In Anger」(ドン・トゥルック・バック・イン・アンガー)など計33個のカバーを披露し、多くの国内外音楽ファンの好評を受け取りました。ヨンケイは今後4つのカバー映像を順次公開する予定だ。去る1月から来る12月まで毎月3日公開される「YOUNG ONE」はすべて入隊前に撮影された映像だ。軍服務期間自身を待ってくれる彼らのために隙間カバー作業を進行したヨンケイのファン愛が引き立つ。 JYP所属バンドデイシックスでデビューした。デビュー曲「Congratulations」(コングレチュレーション)を皮切りに「放しておいて」、「綺麗」、「I Loved You」(子供ラブドユー)、「好き」、「幸せな日々だった」、「ハンページになることができるように’、’Zombie’(ゾンビ)など150以上の曲(韓国音楽著作権協会登録基準)に達する自作曲を発売し、優れた音楽的能力を証明した。練習生の身分だった2012年、東国大学経営学科に入学し、2018年8月に卒業するなど、音楽外的にも誠実で賢明に定評がある。ヨンケイは昨年10月12日、アイドル歌手初のカトゥーサ(KATUSA: Korean Augmentation to the United States Army)に入隊して以来、京畿道平沢素材在韓米軍基地(キャンプハンフリース)で誠実に現役服務中だ。 。来年4月11日に全域を控えている。を呼び起こした。 7月14日と21日tvNバラエティ番組「バックパッカー」にもびっくり出演して近況を公開した。

ボーカル兼ベース・ヨンケイ(Young K、本名カン・ヨンヒョン)がファンマイデー(My Day)らに新しい声をプレゼントした。 8月3日午後6時デイシックス所属事務所JYPエンターテイメントが運営中のデイシックス

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!