“>防弾少年団のVの自作曲「Blue&Grey」のスポーティファイは2億ストリーミングを突破。輝いた。

Vの「Blue & Grey」は8月4日基準で世界最大の音源プラットフォームSporti Piで2億ストリーミングを超えた。

‘Blue & Grey’は防弾少年団の曲のうち43番目に、’BE’アルバムビサイド(B-sidse)曲では最初に2億ストリーミングを超えた。

昨年2020年11月20日に発売されたアルバム「BE」(Deluxe Edition)の収録曲である「Blue & Grey」は、ファンデミック時代を生きている多くの人々に慰めを与える曲だ。 p>

Vが作詞・作曲、プロデュースに参加した曲で、特にVが個人的にひどいバーンアウトを経験した時期の感情をそっくり盛り込んで大きな共感を受けた。を明らかにしたインタビューで「ブルー&グレイ」は一番大変な時期に書いた曲だ。 Blue&Grey」を離れることができた。 08/04/0003076421_002_20220804071701410.jpg?type=w540″>防弾少年団ビュ自作曲’Blue & Grey’スポーティファイ2億ストリーミング突破..慰めとヒーリング
一曲だったが、メンバーたちの積極的な勧誘で「BE」アルバムに収録された。米国タイム(TIME)は「『BE』アルバムで最も詩的で感性的なトラックだ。Vの息吹が込められたボーカルはこのトラックの核心だ」と評価した。

イギリスのメトロ(METRO)は「とても個人的な感性を扱った音楽だ。そして不安と憂鬱を繊細な歌詞で表現した。ボーカルは切迫した感情を歌った」と集中照明した。 、強烈だった90年代R&Bを連想させる悲しいながらもセクシーなサウンドの「Blue & Grey」はコロナによる孤立感を慰める曲」、LAタイムズ(LA Times)は「孤独な時代を解決できる曲」と絶賛した。

プロデュースに直接参加したVは歌唱にも繊細な注文をしたことが分かった。リスニングリラックスした音域の曲に力を抜いて歌った創法は、各メンバーのメリットを浮き彫りにして曲の完成度を高めたという評価を引き出した。

=”https://www.youtube.com/embed/iP62Tg04vww”>[embedded content]▶BTS Performs”Blue & Grey”| MTV Unplugged Presents:BTS

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!