w540″>

[ニュースエンファン・ヘジン記者]グループ防弾少年団メンバーVの自作曲「Winter Bear」(ウィンターベア)ミュージックビデオが1億ビューを超えた。

防弾TVチャンネルを通じて公開した自作曲「Winter Bear」のミュージックビデオ再生回数は8月3日午後1時16分頃1億回を超えた。 10日、「Winter Bear」公開3周年を控えて意味のある記録が加わったのだ。 Vが防弾少年団のメンバーRMと共に英語で作詞したこの曲は叙情的なアコースティックギターの旋律で始まり、曲全体でVの中低音の音色が流れる暖かい感性の歌だ。 Vが作詞、作曲はもちろん、音源ジャケットの写真まで直接撮影し、彼の感性をはっきりと感じることができる曲だ。ビュは、アメリカなど海外の様々な都市の街並みや公園を歩きながら写真を撮ったり、思考に浸る姿、自然を背景に散歩して食事し、ゆとりを満喫する様子をお洒落な色感の映像に盛り込んだ。

「Winter Bear」が公開された直後、米国メディアエリートデイリー(Elite Daily)は「このミュージックビデオは非常に芸術的で歌詞の歌詞ほど美しい」と絶賛し、やはりアメリカメディアのティンボーグは「2019年防弾少年団最高の瞬間」の中でハナロビュの「Winter Bear」を選定した。同日午後11時ディズニー+でストリーミングされる。

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!