BLITZERS)がグローバルホットルッキーの存在感を証明した。

ブリッチャーズ(進化、ユニーク、在韓、シャー、クリス、ルタン、宇宙)第3ミニアルバム「ウィン・ドウ」のタイトル曲「ヒット・ザ・ベース」 「ミュージックビデオは去る3日午前、YouTubeの視聴回数1000万回を突破した。

これで、ブリチャースはデビュー後初めてミュージックビデオ1000万ビュー突破を達成し、もう一つの独自の新記録を立てた。

今回のアルバムで、ブリチャースは独自の最高初動記録(アルバム発売後1週間の販売量)を更新したことに続き、タイトル曲のミュージックビデオ視聴数も速いペースで1000万ビューを突破して爆発的なグローバル人気を実感させた。

特にKポップアイドル初めてパキスタンでブロックバスタースケールのミュージックビデオを撮影したという点で歴代級作品の誕生という反応を得た。

「ヒット・ザ・ベース」は発売直後、国内主要音源サイトであるメロンリアルタイムチャートに入成したのはもちろん、ミュージックビデオストリーミング数も10位圏に安着し、ブリチャースに向けた全世界ファンの関心を如実に証明した。また、「ウィンドウ」は国内アルバム集計サイトであるハンターチャートでリアルタイム最高順位と日間最高順位ともに10位圏にランクされるなど、各種チャートでグローバル「ホットルーキー」らしい明確な存在感を誇った。

「ウィンドウ」を通じてさらに完成度の高い音楽とパフォーマンスを披露し、グローバルファンの熱い愛を一身に受けているブリチャースは「ヒットザベース」で活発な活動を繰り広げ、ファンとコミュニケーションを続いている。

写真=ウジョーエンターテイメント

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!