[日刊スポーツ イセビン]
写真=ゼリーフィッシュエンターテイメント提供グループVIXXレオが本格カムバック予熱に乗り出した。

レオは4日、公式SNSを通じて3番目のミニアルバム「ピアノマンオープニング.9」(PIANO MAN Op.9)トラックリストを公開した。

公開されたトラックリストによると、レオの新保名は「ピアノマンオープニング.9」だ。多様な舞台を通じてボーカルはもちろん甘美なピアノ演奏まで披露してきたレオが今回の新報を通じてどんな姿を見せてくれるか気がかりを高める。

また、今回の新報にはタイトル曲「ルージングゲーム」(Losing game)をはじめ、「ビューティフルラブ」(Beautiful Love)、「ソイジー」(So easy)、「チリング」(Chilling)、「ブルー」レーン'(Blue Rain)まで計5曲が収録される。レオが直接全曲作詞と作曲に参加し、レオ湾の音楽世界をあまり感じることができるという点で注目を集めており、さらに成長した音楽的能力を垣間見ることができると期待される。一方、レオはミュージカル「バンジージャンプをする」でソ・インウ役を演じて熱演を繰り広げている。来る21日まで弘益大大学路アートセンター大劇場で観客に会う。

イ・セビンインターン記者

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!