=w540″>タイガーJK。ピルグッドミュージック提供

タイガーJKが1年ぶりに新曲を出す。

タイガーJKは来る9日昼12時新しいシングル「POV」(PointOf View)を公開して再び舞台に立つ。昨年7月、「好心術」(Love Peace)以後、わずか1年ぶりに発表する新曲だ。タイガーJKが直接作詞・作曲し、最近プロデューサーシーンでリーダーとして浮上したZoey Choが作曲と編曲を引き受けた。 Mike bozziはSZA、Kendrick、Nas、Anderson.Paak、21Savage、Doja Cat、J.Cole、John Legendなどトップクラスのアーティストたちと様々な作業をしながら毎年「グラミー」で注目されてきた。また、1人の「グラミー」ウィナーDavid KimもタイガーJKの今回のシングルのために力を加えた。タイガーJKの本編に先立ち、フィルグッドミュージックは公式SNSを通じて5日午後6時を起点に、4日間4本のティーザー映像を公開する。 JKの果敢な変身、壮大ながらも圧倒的な演出を期待するに値する。米国グラミーミュージアムの舞台を通じて韓国ヒップホップの威力を証明し、ビビの成功的なグローバル活動を支援するなどプロデューサーとしても卓越した感覚を披露している。タイガーJKは新しいシングル「POV」をはじめ、様々なジャンルへの拡大、グローバルプロジェクトなど休息のない活動を展開する予定だ。が1年ぶりに新曲を出す。タイガーJKは来る9日昼12時新しいシングル「POV」(PointOf View)を公開して再び舞台に立つ。昨年7月「好心術」(Love Peace)以後、わずか1年ぶりに発表

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!