//ssl.pstatic.net/mimgnews/image/629/2022/08/11/202294961660084960_20220811000110023.jpg?type=w540″>チェ・ソンスの人生曲は「ハフ」だ。 87年に発売した2枚目のアルバム収録曲で、ヨーロッパ歌手クリスティンがフランス語で歌ったシャンソンバージョンもある。 KBS2「不朽の名曲」65回「チェ・ソンス編」でシン・ヨンジェが歌って優勝したことがある。/礼堂提供

チェ・ソンスは83年’君はモルシダーである’で歌謡界デビュー以後数多くのヒット曲を出して、今も着実に’青春を歌う吟遊詩人’として通じる。キム・ボムリョン、チョン・ヨンロク、チョ・ヨンピル、イ・ソンヒなどと共に80年代大衆歌謡界を導いた。

大衆歌手として、彼の名声はヒット曲の金持ちとして堂々と位置づけられている。 「嬉しい私たちの愛は」、「草の葉の愛」、「同行」、「ハフ」、「テレビを見ながら」「忘れないでください」、「愛水」、「南南」、「バラの涙」など、ほとんどの曲がまだ中長年層の愛唱曲で親しまれている中だ。これまで歌った歌も湖のように穏やかで穏やかな感性濃厚な雰囲気が主を成す。出演した歌唱力と秀麗なルックスのおかげで女性ファンに特に人気が高かった。 87年に発売した2枚目のアルバム収録曲で、ヨーロッパ歌手クリスティンがフランス語で歌ったシャンソンバージョンもある。 KBS2「不朽の名曲」65回「チェ・ソンス編」でシン・ヨンジェが歌って優勝したことがある。

/11/202244891660085198_20220811000110043.jpg?type=w540″>ロマン歌手チェ・ソンスはこれまで歌った歌も湖のように穏やかで穏やかな感性濃い雰囲気が主を成す。出演した歌唱力と秀麗なルックスのおかげで、女性ファンに特に人気がある。を空にしても/別れの予感のために怒っている私たちの出会い/事実は今日ふとあなたの手に直面して/窓広い茶屋で優しい目つきで/以前にそうであったように向き合って愛して派/多分私はあなたを見ることができないだろうみんな/愛して、その瞬間だけは真実だった」(チェ・ソンス「ハフ」歌詞1節)

。すでに1集「南男」「愛撫」などがヒットしてスター隊列に上がった直後であり、「同行」「草葉愛」に続いたトリプルヒットの完成曲といえる。音楽ファンにはいつ聞いても胸がゆっくりと近づく名曲として残っている。チェ・ソンスは83年ソロでデビューしながら発表した「君はモルシダーだ」をはじめ、ほとんどの曲を作詞作曲した。音楽的個性を生かすことができず、葛藤した時代もあったが、「ハフ」のヒットと共にシンガーソングライターで立ち上がった。同じアルバムに載せられた’同行’も歌謡トップ10で5週連続1位ゴールデンカップを受賞した。’草の葉愛’やはり大ヒットを記録した後、映画でまで製作された。翌年発表した3集「フイン」「フェスティバルとナグネ」(88年)、そして4集「忘れないで」(89年)までその勢いを続けた

1995年突然アメリカ留学を去りながらしばらく空白を持ち、2007年10集「ロマンス」を出して復帰した後、10年ぶりの2017年11集「滋賀風流部屋」を発表した。歌手クォン・インハ、キム・ボムリョン、キム・スチョル、パク・カンソン、チョン・ヨンロク、ミン・ヘギョン、イ・ヒヒョン、イ・ジェソンなどと親しい仲だ。ファクト情報」検索
▶電子メール:[email protected]
▶ニュースホームページ:http://talk.tf.co.kr/bbs/report/write

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!