[ヘラルドPOP=チョン・ユンヘ記者]グループSEVENTEENの「SECTOR 17」が2週連続アメリカのビルボードメインチャートに名前を上げて記録を続けた。

9日(現地時間)米音楽専門メディアビルボードが発表した最新チャート(8月13日者)によると、SEVENTEENが先月18日発売した正規4集リパッケージアルバム「SECTOR 17」(セクター17)がメインアルバムチャート「ビルボード200」で61位を占めた。これにより、SEVENTEENは「ビルボード200」に2週連続チャートインすることになった。アルバムセールス’と’トップカレントアルバムセールス’、’ワールドアルバム’チャートでは1位を占めた。また、SEVENTEENは「アーティスト100」チャートにも自身最高ランクの4位に入るなど、歴代最高成績でもう一度「キャリアハイ」を達成した。 Sun(Face The Line)が発売直後から「ビルボード200」で7週連続(6月18日~7月30日者)チャートインし、セブンティーンの最長期間「ビルボード200」チャートである記録を新たに作成したところある。最後に「SECTOR 17」でK-POP史上初めてリパッケージアルバム「初動ミリオンセラー」を達成し、7枚のアルバムを連続で「ミリオンセラー」にし、ビルボードチャートでも独自の記録を更新する記録を立てた。

一方「SECTOR 17」は、太陽となる熱い旅の終わりに訪れたセブンティーンならではの新しい世界を描いたアルバムで、「太陽を飛び越えるために最も高いところに到達したセブンティーン」の姿と「その誰の足も届かないところを開拓し、セブンティーンが完成した新しい世界」をそっくり盛り込んだ。メインチャートに名前を上げて記録を続けた。 9日(現地時間)米国音楽専門メディアビルボードが発表した最新チャート(8月13日者)によると、セブンティーンが先月

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!