2022.08.16. (写真=YGエンターテイメント提供)[email protected] *再販とDB禁止アワード’(2022 MTV Video Music Awards・VMAs)舞台に上がる。

16日所属事務所YGエンターテインメントによると、BLACKPINKは来る28日(現地時間)米国ニュージャージー州プルデンシャルセンターで開かれる’2022 MTV VMAs’に出演する。

1987年に始まったこの授賞式は、現地でグラミーアワード、ビルボードミュージックアワード、アメリカンミュージックアワードと肩を並べる。

TLC、スパイスガールズ、フィフスハーモニーなどガールズグループはまれにこの舞台に上がった。 YGは「ブラックピンクはガールズグループでは4番目に舞台に上がる」とし「MTV VMAsの歴史を考慮すれば、ブラックピンクの強大なグローバル影響力と現状を垣間見ることができる」と述べた。今回の授賞式でブラックピンクの受賞可否も関心を集める。

2年前、MTV VMAsで「How You Like That」で「今夏最高の曲(Song Of The Summer)」賞を受賞したBLACKPINKは、今回の「ベストメタバスパフォーマンス」 「部門に、メンバーリサはソロタイトル曲「ラリサ(LALISA)」で「ベストKポップ」候補に上がった。

「世界中のファンに意味のある瞬間をプレゼントするため、メンバーたちはもちろんすべてのスタッフが最善の努力を尽くしている」と伝えた。

ブラックピンクは「2022 MTV VMAs」出撃に先立って19日、新曲「ピンクベノム(Pink Venom)」を公開する。来月16日発売する正規2集「ボンピンク(BORN PINK)」の先行公開曲だ。 BLACKPINKが完全体で正規アルバムを発売するのは1年11ヶ月ぶりだ。 YG歴代最高制作費が投入された2本の新曲ミュージックビデオが予告した。その後、約150万人規模のワールドツアーに出る。に上がる。 16日所属事務所YGエンターテイメント

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!