0000881829_001_20220914060105234.jpg?type=w540″>

[スポーツソウル|チョン・ハウン記者] Kポップアイドルが再び世界に伸びている。これまでの渇きを解消するように、アジアを越えて北米、ヨーロッパまで大規模なツアーでグローバルKポップファンに会っている。を予告した。来る10月15日と16日ソウルオリンピック公園KSPO DOMEでワールドツアー砲門を開くブラックピンクはこの公演を皮切りに北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアなど歴代級規模のワールドツアーに出る。 LAバンク・オブ・カリフォルニア・スタジアム入城を含め、昨年のワールドツアー当時より日程や公演場規模が拡大して注目される。

/table>

高い関心の中で米国とカナダの12都市での公演を盛況裏に終えたセブンティーンは来る24・25日ジャカルタ、10月1・2日バンコク、8・9日二日間マニラ、13日シンガポールなどアジア4都市、計7回にわたって公演を持った後、11月から日本ドームツアーを繰り広げる。去る7月29日発売したエイティズの「ザワールドエピソード1:ムーブメント」で初のミリオンセラーに登場したエイティズは来る10月から下半期ワールドツアー「ザフェローシップ:ブレイクザウォール」を開催、ソウルから出発米国アナハイム、フェニックス、ダラス/フォートワース、シカゴ、アトランタ、ニューアーク、カナダ、日本を訪問する予定だ。'(NEO CITY-THE LINK) オープンを続ける。彼らは10月、米国ロサンゼルス・ニューアークなど北米に続き、南米とジャカルタ・バンコクなどアジアを訪れ、現地のファンに会う。チャムシル主競技場単独コンサートを成功裏に終えたNCT DREAMは11月から日本公演を予告した。先月31日、日本シングル3集「グッドボーイゴンバッド」発売後、日本でデビュー初対面コンサートを終えたトゥモローバイトゥゲザーは来る10月12日ジャカルタ、22・23日バンコク、27・28日マニラなどアジア3都市でコンサートを開催、ワールドツアーの熱気を続けていく予定だ。

>

エンハイフンは来る17日ソウル公演を皮切りにワールドツアー’マニフェスト’に突入する。 10月2日、アナハイムを皮切りにシ​​カゴニューヨークなど米国内6都市を探す予定で、11月日本3都市などで現地のファンも会う。全9都市19回規模のワールドツアーを盛り上げたストレイキッズは来る17・18日両日間ソウルオリンピック公園KSPO DOMEで2番目のワールドツアーソウルスペシャルを盛大に開く。

去る4日タイバンコクで開かれたデビュー初のワールドツアー初公演を終えたウィアイも本格的なグローバル歩みを予告した。オメガエックスも日本活動に続き、ラテンアメリカ、アメリカまで順次ワールドツアー公演を展開する。来る16日から28日まではメキシコ、コロンビア、ブラジルの5都市を探し、来る10月1日からはボストン、ニューヨーク、アトランタ、シカゴ、ロサンゼルスなどアメリカの14都市で公演を開催して全世界ファンと疎通する見通しだ。

ITZYは10月初のワールドツアーの一環として米州ツアーに突入する。去る8月ソウル公演で砲門を開いた彼らは10月26日米国ロサンゼルスを皮切りに米国8都市で単独コンサートを繰り広げる。今月の少女(LOONA)も初のワールドツアー米州公演を盛り上げた。彼らはヨーロッパツアーでグローバルファンとの出会いを続ける。

/table>

グループではないソロアーティストも例外ではありません。去る8月ソウル奨忠体育館で初のソロコンサートを終えたカン・ダニエルは現在ワールドツアー詳細スケジュールも調整している。歌手ジェイミーも10月10~23日まで米国7都市を訪問して初のワールドツアーに突入する。自身の名を冠した個人会社を設立し、今年初めから大規模なワールドツアーを行っているエリックナムは北米とヨーロッパ公演に続き、10月にはフィリピン、タイ、シンガポール、台湾、そして韓国公演を控えている。

すでに公演を成し遂げ、さらに成長して帰ってきたグループから、これらと下半期バトンタッチして世界舞台に出る人々までワールドツアーに乗り出す数多くのアイドルグループが上昇傾向に乗ったKポップ熱気をさらに盛り上げている。ある歌謡界関係者は「コロナ19で詰まったワールドツアーや対面コンサートの物足りなさを吹き飛ばすKポップ公演が来年上半期までずっと予告されている」とし「デビューからグローバルステージ進出を準備したりプロモーションを進行する事例も多くなっている。 「第3世代だけでなく、第4世代Kポップグループのグローバル活躍はさらに大きくなると期待される」と話した。

各所属事務所提供

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!