YGエンターテインメントで

ブラックピンクがアメリカのLAバンクオブカリフォルニアスタジアムで公演を増やした。 18万5千人余りの観客に会う。当初、ここでは11月19日の公演だけが予定されていたが、ファンの爆発的な関心に応えようと緊急に回差を増やした。スタジアムだけにその意味が大きい。特にBLACKPINKはLAに先立ってダラス、ヒューストン、アトランタでも1回ずつ追加オープンした。先行販売のみで4都市の公演を2回目に拡大したわけで、主流ポップ市場内のブラックピンクの強大な地位と圧倒的なチケットパワーを実感させる。

展望される中、ブラックピンクは10月25日・26日ダラス、10月29日・30日ヒューストン、11月2日・3日アトランタ、11月6日・7日ハミルトン、11月10日・11日シカゴ、11月14日・15日ニューアーク、11月19日・20日LAに足を運んでより多くの現地ファンと呼吸する計画だ。

お見せしたいブラックピンクとスタッフの両方が最善を尽くしている。 1時(韓国時間)正規2集「BORN PINK」を発表する。タイトル曲「Shut Down」は感覚的にサンプリングしたパガニーニのクラシックナンバー「ラカンパネラ」とトレンディなヒップホップビートの調和が印象的な曲だ。 BLACKPINKの独歩的なカリスマに加え、チーム固有のアイデンティティが完璧に溶け込んだアルバムだからファンの期待が大きい。の砲門を開く。この公演を皮切りに、彼らは北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニア各国に向かって計150万人の観客を動員する予定だ。 LAバンク・オブ・カリフォルニア・スタジアムで公演を増やした。 BLACKPINKはグローバルファンの熱い声援に支えられ、北米だけで計7都市14回公演を行い、18万5千人の観客に会う。 16日YG円

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!